+petit+

petitplus.exblog.jp ブログトップ

天国へ

大好きな岡山の父が11月20日に天国に行ってしまいました。
享年81歳でした。
とても穏やかに眠るような最後でした。
覚悟はしていたものの、やはり現実は辛く悲しいものですね。
せめてもの救いは、最後の時に家族みんなが傍に居てあげられたこと。
きっと喜んでくれてると思います。
今頃は天国に向けて楽しく歩いて行ってることでしょう。
なぜかいつも笑って歩いてる父が思い浮かぶんです。

何でも器用な父で、晩年は木工作品を作り
道の駅で売っていただいてました。
この茶筒は色が大好きで持って帰ってきましたが
父らしく綺麗に丁寧に仕上がってます。
もっともっと岡山の山を見ながら、のんびり過ごさせてあげたかったなぁ・・・

これからは母が一人きりです。
後ろ髪を引かれる思いで帰って来ましたが
心配で毎日電話してしまいます。
電話口では元気にしてますが、一番悲しんでるのは母でしょうから・・・
これからは出来るだけ岡山に帰ってあげようと思ってます。

ブログをお休みしてる間、見に来ていただいてありがとうございます。
なかなかアップする気持ちになれなくて
途切れがちになるかもしれませんが
また見に来て下さいね。
a0122205_1136180.jpg

[PR]
by petit-plus | 2009-12-03 11:56 | 岡山 | Comments(6)
Commented by mimosagarden at 2009-12-03 21:30
petitさん
私たちも、そろそろ親を見送る年代になってきたのよね。
御父さんもきっと皆に見送られて、幸せだと思って逝かれたでしょう。
御父さんの作った茶筒、素敵ですね。
あなたの宝物ですね。

大変だったけど、お疲れが出ませんように。
また元気になったら、遊びに来て下さいね!
Commented by YUMI at 2009-12-05 08:12 x
お父様のご冥福お祈り致します。
私の父も逝ってからまもなく5年になります。
いまでもすぐ傍に穏やかに微笑んでいる父が・・・ 
そんな気がするんです。
お互い一人暮らしの母が気になりますね。
いつまでも元気で長生きしてもらいたいです。
Commented by chanter-fab at 2009-12-05 15:28
petitさん
身近な家族がなくなるなんて 今まで思いもしなかったことですけど
生涯をとじるときは誰にもやってきますね
ご家族に見守られてお父様は安心されたことでしょうね
私の父も5年前の11月18日に亡くなりました
晩年は大きな畑に小屋をたて野菜づくりをしていましたので
季節ごとの野菜をみると 思い出します
petitさんのご家族それぞれの心の中でお父様の元気なお姿が思い浮かばれていることでしようね
mimosaさんところへは 暖かくなった頃行きましょうね
Commented by petit-plus at 2009-12-06 11:12
◇YUMIさん◇
ありがとうございます。
YUMIさんのお父様が亡くなられて
もう5年も経ってるんですね。
月日の経つのは早いですね。。

お互い出来る限り母に顔を見せにいきましょうね。
今になって親の近くに住んでれば・・と思います。
遅すぎです・・・・涙
Commented by petit-plus at 2009-12-06 11:38
◇ちくりんさん◇
ありがとうございます。
ちくりんさんとこも、そうだったんですね。。
みんな悲しみを乗り越えてきてるんですね。
自分のことばっかり書いて恥ずかしいです。
私も、大根・白菜を貰ってきたんですが
やっぱ取れたてのお野菜は美味しいですね。
一生懸命作ってたんだろうな・・・

mimosaさんのところで逢うのを楽しみにしていますね。
Commented by petit-plus at 2009-12-06 11:46
◇mimosaさん◇
ありがとうございます。
本当に、見送ってあげるのは子の務めですね。
悲しいけれど順番どおりでないとね。
母とは毎日心配で電話してしまします。
声を聞くだけで安心しますね。

mimosaさんのところに寄せてもらう予定だったのに
ごめんなさいね。
また連絡させてもらいますね。
line

愛猫と一緒に、手作りの日々をおくっています


by +petit+
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31